シンガポール【大衆居酒屋でゆるゆる飲むのが日本人スタイルだよね〜】信屋【Bugis】


信屋
190 Middle Rd, #01-05, 188979
(最寄り:ブギス、ブギス駅から徒歩8分)

屋台のような雰囲気の居酒屋

職場の先輩が、「ブギスの信屋がうまい」「うまいんだけど日本人だらけ」とゆう噂を聞いたのでリンさんと行ってみることに。まずはバスでブギスまで。たまに「こわくてバス乗れない」って人もいるけど、使いこなすとわりにドアtoドアができるようになるので私なんか最近はMRTに乗らなくなった。

聞くと、どうやらリンさんは信屋を知っているらしい(さすがポーリアンジャップだ)仕事終わりのリンさんとお店で待ち合わせ。一緒に住むとあまり現地集合することないから、現地集合ってなんか新鮮!!デートみたいだ!

ブギスから徒歩8分ぐらいかな?フォーチューンセンターというモールを目指します。しっかしシンガポールの6月は暑い。徒歩8分だけなのにかなりジメる。

ミドルロード沿いを歩いてフォーチューンセンターにさしかかると…通り過ぎそうになるくらいひっそりとした狭い門構え。ミドルロード沿いから入店。

中に入ると店内はホールからキッチンまでキチキチに店員さんが詰まってました。

店員さんだらけで異様な光景だったけど、この日は新米さんの教育をする日だったらしく、ご飯の出し方や料理の方向まで先輩が指導していた模様。「料理はこっち向けだよ!」と先輩が指導中。そしてお客さんは本当に日本人だらけでした。

メニューはこちら。メニュー数は毎日変わるらしい、この日は2ページに渡るメニュー数だったけど、先輩が言った時はちょっとしか無かったと。

こういう大衆居酒屋本当に好き!

とりあえずビールはサッポロビールで乾杯。

そして真っ先に注文したおでん!

シンガポールに来てから居酒屋まぁまぁいきましたけど、わたし好みのおでんやっと見つけました!美味しい!!悦。

カキフライと塩鯖焼き。焼き魚は心底ホッとするるるるるー。

私のこの日1番のヒットはおでんでした。おでんはビールの友達!!二杯目の梅酒ソーダを飲んだあたりで酔っ払いスイッチ変なテンションのスイッチが入ってくる。今日の変なテンションはからみ酒でした。面倒臭女を頑張って引っ張って帰ってもらいましたとさ。

美味しいご飯×居酒屋って危険!