【シンガポールでゴロゴロステーキ!リアルガチな隠れ家レストラン】New Ubin Seafood【ヒルビュー】


New Ubin Seafood
63 Hillview Ave, Level 6 Canteen, Singapore 669569
(最寄り駅: MRTヒルビュー)

リバーサファリ帰りに寄ってみた!隠れた名店は場所がわかりにくい!!

リバーサファリからの帰り際、前から気になっていたシーフードレストラン
なにせ、そうでないと来ないような場所なんですよ。
だから皆さんも動物園帰りに寄ってみてくださいね、
もちろんタクシーで。

運転手が連れて来たのは古いオフィスビル、しかも目の前は1階は家具屋さんがある、、どこにも店は見えない。キョロキョロしていると運ちゃんが「あそこのエレベーターから6階に上がるんだよ」と教えてくれた。みんな同じくキョロキョロするのだろう。運ちゃんは察してくれた。

ちなみに看板を見ても”New Ubin Seafoodこっち!!”という書き込みはない。そんなもんなのか?6階にあるのに下に看板がないのは強気だ!と思いながら上へ

エレベーターを出てもただの駐車場である。一体どこに!?としばらく駐車場を歩くと見えてきた…..

ついに看板が!!…というよりも張り紙?

緑溢れる店外だよね、別に森の中にあるわけじゃないけど。



肉食な我々、シーフードよりも肉をオーダーしてしまう

メニューはこちら

カニはまた大勢で来た時にでも、

New Ubin Seafoodという名前を無視して、この気になるオーストラリア牛ステーキをオーダー。Linさんは400gをオーダーしたけど、明らかに頼みすぎ!笑 いつも食べきるのが困難な量を頼んでしまう。


あとはお腹を減らした子犬のように待ちます。

リンさんが注文した「佳佳」という謎の飲み物は、薬草っぽい味がします。シンガポールの人はハーバル系の飲み物に慣れているし、マレーシアの文化が強いからか、薬草っぽいのが平気なんですね。私はいつものようにライムジュース!

まずはLinさん大好物な「ベイビースクイード」
いつも、これはビールのお友達!と言いながら食べ始めます。

イカを揚げたものがとにかく好きなLinさん。お肉もカリカリ派。それとは反対にお肉はミディアムレア派な私。食の好みがほぼ合わないんですが、なんとかやってます 笑

次は私たち大好きな「サテ」
忘れられがちですがサテもシンガポールフードです。

次はお待ちかねの、「ビーフステーキ」

これで400g!2人じゃ確実に多いです。(真顔)

美味しい〜♪なんせ、見た目からしてテンション上がるね。
ポテトとチャーハンが付いて来るんだけど、無理!食べきれない。

こんなへんぴな場所にあるのに予約しなきゃ入れなくなるぐらい人気店

私たちは2名、思いつきで向かったので予約などしてなかったからか端っこの小さな机に通されました。大人数の机が多く、どうやら週末大人数で行くなら予約はマストっぽいです。穴場感溢れる隠れ家レストラン(?)のレポートでした。

次行ったらカニ食べたいなぁ。。。。