Nationalday Singapore 2018【メインステージに入れなかった人々の群衆に突入してみた】

Singapore Nationalday2018! なんと毎年変わるテーマソング!

今年もナショナルデーが終わりましたね。私は今年のテーマソングがかなりお気に入りでした。

 

This is my country, This is my flag.
This is my future, This is my life.
This is my Family, These are my friend.
We are Singapore, Singaporean.

なんて壮大で単純な歌詞!親しみやすぅ!!!

 

今年で53歳になったシンガポール!親と同じ年齢!

そう、ちょうど更年期なシンガポール。そんなこと言ったら2678歳の日本はもはや妖怪の域ですが。
シンガポールはまだ出来立てホヤホヤなんです。生まれたて!
シンガポールへきた頃はよく、「日本の文化が羨ましい、まだ歴史の浅い国だから」と言われましたが、確かに53歳では独自の文化を築くって難しいのかも!
私としてはシンガポールの便利システムをすぐに取り入れる文化が羨ましいが!
(特に日本の携帯会社、ネット関係はいち早く改革をお願いしたい)

そんなシンガポールのお誕生日と言えるナショナルデーの様子をご覧ください。

式典は参加資格は、シンガポール国籍者か永住権所持者の中から抽選で約5万人。
私のような外国人は外野で観覧場所の確保に必死です。



メイン会場はエスプラネード!注意すべきは交通規制!


マリーナエリア付近のバス停の多くはクローズ!!なので乗っても近くまでいけませんのでご注意!
それを今年身をもって知ってしまいました。

エスプレネードで立ち往生してしまった我々。

行きたいのはマーライオンパークなのですが、到底すんなり行くことなんてできず!

エスプラネードからの地下道を通ってドリアンシアターに出ようと思ったのですが、当然出られない!!

仕方ないので地下道からシティホール側へ。

18:50からの航空ショーを見ながら移動。
だいぶ前にきて場所をとっておく賢い人々。

子供連れだとなおさら確保しておかないとね!

 

橋の上までびっしりの人々。

 

ちなみに航空ショー鑑賞中に激しい腹痛を起こした私。
たまたま近くにあったヴィクトリアシアターで用を足す。

本当に助かったー死ぬかと思ったー。

綺麗で涼しい館内。お尻のオアシス〜!!



いざマーライオン付近!いざ人混みへ突入!

 

フラートンベイの前の交差点から横断。もう人、人、人!警官も怒る怒る!

しかも渡ったら渡ったですんなりマーライオンパークにはいけません。交通規制でフラートンベイまで歩かされ、
やっとマーライオン!と思ったら入場できず!おそらくマーライオン付近は抽選で当たった人だけ。残念

花火直前フラートンベイホテルの横の様子。

こんなところで満足に見えるわけないだろ!と思いMRTダウンタウンの方向へ。

正直、真っ先にMRTダウンタウンに行くのが正解だった。

人は多いものの、まだ、眺めもマシ!!!

花火は20:10から開始。
なんてったって、このひらけた空間!良い写真が撮れました。

サンズもナショナルデー仕様!

帰りはMRTでブギスへ

こんなに混雑してるにも関わらず、MRTにはすんなり乗車できる不思議。帰り道に困るだろうなと踏んでいたのに、なにこのスンナリ具合!日本の花火大会はクッソ混雑するのに!

ブギスジャンクション。

リンさんお気に入りのマメソンで洋食♪

疲れてぐったりだけど、マメソン食べて元気になった♪

最後にナショナルデー(地上組)の心得

  • バスで動いてはいけない。MRTを使うべし
  • エスプラネードで降りるならマリーナスクエアの2階野外通路に登るべし。
  • ゆったり眺めたいならナショナルギャラリーの芝生、ヴィクトリアシアターの芝生でピクニックするべし。
  • 地上で一番眺めがよく、なおかつ段差に座れて優雅なのはダウンタウン駅周辺の湖畔沿い
  • 何より早めに良いポジションを確保すべし。
  • 混雑が嫌なら早めにルーフトップバーを予約するべし。

実際に友人は眺めの良いルーフトップバーを確保したり、眺めの良いオフィスから眺めたり、とマリーナ周辺の高いところから眺めていたようです。いつも地に地を這う私たちは地上で奮闘しましたが、なにも地上で奮闘しなくても良い。笑