シンガポール【変わった珍名物バタークラブに挑戦】Mellben Signature 【Tanjong Pagar】

[siteorigin_widget class=”WP_Widget_Media_Image”][/siteorigin_widget]

簡潔にいうと。

  • 辛いチリクラブと違って甘いバタークラブ!
  • タンジョンパガーから徒歩3分
  • サイドメニューも美味しい
  • 外なのである程度暑い


Mellben Signature
営業時間 11時30分~14時30分 17時00分~22時15分
#01-105,, 7 Tanjong Pagar Plaza, Singapore 081007
(タンジョンパガーから徒歩3分、オーキッドホテル裏のフードセンター1階エリア)

チリクラブの次はバタークラブに挑戦しましょう!

シンガポールへ来て、まず日本人が必ず食べると行っていいのがチリクラブ。
私もシンガポールへ来て何回かチリクラブを食べにいきました。

ここへ来てわかったのが、ローカルの人たちはチリクラブ食べないんですね。
いつも普通のチリ無しの普通のカニを食べています。
日本人ばかりがチリクラブを追い求めている印象です。

なぜかというと、きっとチリクラブは手が汚れて食べにくいからじゃないでしょうかね?(個人的な見解)

さて、今回はじわじわ話題のバタークラブを調査です。
観光客からも、地元住民からもあまり話題に登らないのがバタークラブ。
しかしブログでは度々紹介されているこのカニ。

気になります。


この景色でどこか理解できるシンガポール在住者も多いのではないでしょうか?
タンジョンパがーの有名なHDBの近くですね。


メルベンシグネチャー

入店してすぐ壁に敷き詰められてるカニ地獄!
蟹が悲鳴をあげそうです。

この日は金曜日の仕事終わり、6時半ごろに入店したので予約なしでもスムーズに入店


メニュー。
この日のカニの時価はスモールのカニ1匹S$80(6400円)
カニとは高級品なのですよ!

バタークラブの他にもカニの食べ方は様々です。
バタークラブだけじゃないのでご安心を

ビール♬

素敵な金曜日がスタートです。

フライドライス

えびwithベビーカイラン

サイドメニューも美味しい!!

そしてバタークラブ!

でかーい!

手袋を受け取って実食!

甘い味つけで、チリクラブはからすぎる!って方にはおすすめです。
いつもながらカニの手の部分には美味しい身がごっそり入っているので大満足です!

帰り際には列ができていました。
ピーク時や大人数の際は予約してくださいね!

 

[siteorigin_widget class=”NewEntryImageWidget”][/siteorigin_widget]