シンガポール【在住者必須のお役立ちウェブや便利アプリ・マッチングアプリなどついて解説】

便利なアプリをご紹介

シンガポール生活で大事なのは!

シンガポールの良いところは、なんでもアプリでできる事ではないでしょうか?そこで実際に住んでいて使ったアプリや便利な事をシェアしてみます。
※後半になるにつれ実用的なアプリ紹介になります。前半はお楽しみ関係です。

コミュニティ編
  • シンガポールお役立ちウェブ(生活情報)
  • Meetup(サークル情報)
  • BYST(習い事情報)
英会話編
  • Hello Talk(言語交換)
  • Duolingo(外国語学習・テキストアプリ)
  • Italki(外国語学習・音声アプリ)
  • ネイティブキャンプ(英会話レッスン)
マッチングアプリ編
  • Tinder
  • Pairs
  • Couchsurfing
生活編
  • UberEats(デリバリー)
  • foodpanda(デリバリー)
  • Q10(買い物・デリバリー)
  • Red Mart(買い物・デリバリー)
  • Carousell(シンガポール版メルカリ)
  • Lazada(買い物・デリバリー)
  • PropatyGuru(お部屋探し)
移動編
  • Comfort delgro(配車サービス)
  • Grab Taxi(配車サービス)
  • Singapore Maps(道案内)
  • MyTransport(MRT・バス)
  • SG Rain Map(雨情報)
銀行編
  • DBS
  • OCBC

コミュニティ編

シンガポールへ来たはいいけど、仲間が欲しい….そんな時にも

シンガポールお役立ちウェブ(生活情報)

シンガポールの総合サイトです。私は実際こんな事で利用しました。

  • サークル情報
  • お部屋探し
  • 仕事探し
  • フリマ

サークル情報では「同年代会」「県人会」「スポーツ系サークル」を見つけて参加しました。お部屋探しでは日本人同士ルームメイトを探したり、日本語スピーカーの大家さんが居るお部屋などが探し、実際にお部屋に日本人歓迎なローカル大家さんから家を借り、お仕事情報では大半がエージェントからの掲載ではありますが毎日たくさんの求人が追加されています。

注目すべきがフリマ!これは熱い。
本帰国が決まった人がこぞって格安家具を出品します。それもかなり頻繁に更新されるので、引っ越したての人はこまめにチェックし、格安で家具、家電を購入しましょう。これにはかなりお世話になりました。

Meetup(サークル情報)

Meetupはご存知の方も多いのではないでしょうか?一般人がサークル活動を自由に掲示出来るシステムです。私はここでは主に英会話サークルに参加していました。オーガナイザーはシンガポール人だけでなく、欧米人が主催して居る場合もあって面白いです。ローカルとお友達になりたい場合はぜひ利用してみてください。

BYST(習い事情報)

大人のシンガポールライフを応援するべく立ち上げられたBYST(バイスタ)という日本人が管理するウェブサイト。親子で参加できる習い事・ヨガや、定期的に習い事フェアなどで日本人同士が交流できます。
移住される方は趣味を見つけに参加してみてはいかがでしょうか?

言語学習編

ぶっちゃけ英語できなくても生きていける国だけど、せっかくだから話せるようになろう!

Hello Talk(言語交換)

言語交換のパートナーを見つけられるアプリです。パートナーに母国語を教え、学びたい言語をパートナーから学習することができます。シンガポール人だけでなく世界中の学習者が登録しています。私は実際アプリ上のパートナーと、シンガポール内の

Duolingo(外国語学習・テキストアプリ)

毎日解いて理解するテキストアプリ、非常に有名。直感的操作でかなりフレンドリー。単語、文法、リスニング…を空き時間に毎日続けられます。しかも無料で。なにこの優秀なアプリ!感動。しかも英語だけじゃなく様々な外国語学習に対応しています。

Italki(外国語学習・音声アプリ)

ここで素敵なアプリをご紹介。このアプリはなんと、日本語学習をしてる外国人の先生になれます!しかもそこで稼いだお金は換金の他、そのままご自身の英語レッスンにも使えちゃうので、実質無料で学習ができる!

先生になるには応募し、自己紹介動画を上げなけれがいけませんが、それだけで副業が始められちゃうという。学習者にはもってこいのアプリですね。

Native Camp(英会話レッスン)

「いつでも、どこでも英会話レッスン」
従来のスカイプ英会話と同じで、テレビ電話(音声電話)で英会話レッスンが受けられるアプリです。スカイプ英会話というとSkypeを通してと考えがちですが、ネイティブキャンプはスマホであればNativeCampアプリで、PCであればブラウザで通話ができます。Skypeアカウントは必要ありません。

マッチングアプリ編

せっかくだから、試しに使ってみる?

Tinder

もっとも有名、あのTinderですがシンガポール内のユーザー数かなり多いです!実際やってみた感覚ですが日本人は比較的、シンガポール在住の日本語学習者からスーパーライクが気がち(笑)

移住したてを良いことに、実際に10人程度に会ってもみた。今も仲良い人もいれば、様々な人がいたので総合して楽しい思い出です!

Pairs(ペアーズ)

日本のサービスなのでもちろん日本人が9割ですが、シンガポールのPairsは日本人7割、日本語スピーカーの外国人3割と少しばかり外国人のユーザーも。身分証も提出義務有りな比較的しっかりとしたサービスのようです。

Couchsurfing(カウチサーフィン)

カウチサーフィンとは元々「旅人を家に泊めてあげる」「旅人と楽しい時間を過ごす」のマッチングに特化したアプリで有名ですが、実は「今暇!」と表明し、「私も暇!」「なら飲みに行こうぜ!」という暇人同士のマッチングもできることが判明しました。私自身は日本でしか使用したことがな無いのですが、結構使えます!英語学習者は小1時間程旅人と交流してみるのも良いかもしれません。

生活編

買い物は家まで届けてくれるのが基本だからね。貴族のようだね。

UberEats(デリバリー)

foodpanda(デリバリー)

日本でも今大大ブームなUberEats、そしてシンガポール国内で並んでユーザーが数が多いのがfoodpanda。アプリから注文すると、配達員が今どこらへんなのかマップ上で確認することができます。日中は外に出るのが暑くて億劫なのでとても役に立ちますよ!

Qoo10(お買い物・デリバリー)

Red Mart(お買い物・デリバリー)

シンガポールで水、ジュース、テイッシュなど、重いものは届けて欲しいですよね(←面倒臭がり)でもこれは本音。正直運びたく無い。私はシンガポール国内で最も節約家である日本人なため利用していませんでしたが、みんなこのアプリで届けてもらっているるるるる。

Carousell(シンガポール版メルカリ)

もう本帰国だ〜家具とか売らなきゃ〜。…そんな人に朗報、メルカリ感覚で売れます。カルーセルはどちらかというとシンガポール人ユーザーが多い印象。だいたい「お役立ちウェブ」か「Carousell(カルーセル)」で要らないもの売ってる印象。もちろん購入もできます。

Lazada(買い物・デリバリー)

上記のQoo10などに同じく、Lazadaもお買い物サイトではあるがこちらのメインは雑貨。探すと面白いから1日中見て漁っちゃう。Amazon感覚でポチれてついつい無駄なもの買っちゃいがちだから注意ですよ!

PropatyGuru(お部屋探し)

ローカルのお部屋探しといえば「プロパティ グル」これ一択です。引っ越しを考えた時に、日本人向けの日本人仲介の賃貸はトラブルが少ないけれど、仲介料がうわ乗って比較的高い。英語での交渉に慣れている人はPropatyGuruでお部屋探しして見てはいかがでしょうか?ちなみに私のように現地採用で、できるだけお金をセーブしたい人にもオススメです。シェアルーム案件も多いので安価に見つかるはずです。

移動編

シンガポールまじで、タクシー使いがち!!!

Comfort delgro(配車サービス)

シンガポールのタクシーといえばコンフォート!街に走っている青と黄色のタクシーのことです。まずはアプリをダウンロードし、タクシーを呼びましょう。アプリにクレジット情報を入れておくとお会計スムーズです。だいたい外出5分前に目的地を指定してリクエストすると基本的に2〜3分で駆けつけてくれます。

Grab Taxi(配車サービス)

近年UberとGrabがシェア争いを繰り広げていましたが、Uberが撤退しGrabが筆頭に!(←こんな情報要らんか)シンガポールで配車を頼むなら基本Comfort delgro or Grab。迷いますよね。何を基準に選ぶかですが、呼ぶと決まったら両方アプリを立ち上げて比較します(笑)というのも、基本的に高く無いタクシー料金ですが、ピーク時は値上がりするのです。なので両方立ち上げて予想金額を比べましょう。(←みみっちいって?)期間限定の割引コードなども使って上手に移動してくださいね。

Singapore Maps(道案内)

シンガポール内で精密に移動案内して欲しい人には最適な道案内アプリです!日本語じゃ無いので読めない人には使いにくですが、乗るバスの番号、徒歩何分、到着予想時刻。全て全て教えてくれます!よほどの方向音痴さんはぜひ使ってください。

しかし、私は使っていません。Google mapを使うだけで十分な気がしています。

MyTransport(MRT・バス)

タクシー移動を極める貴族の方々、シンガポールのバスを見限ってはいけませんよ!なんとシンガポールは基本バスとMRTを使えばどこにでもいけるほどインフラが整っているのです。そして便利なのがこのアプリ、このアプリは「あなたが乗りたい●番バス、あと17分でここに到着するからね」とリアルタイムで到着時間を教えてくれるのです、それに合わせてバス停にいけば完璧!暑い中バス停でダラダラまつ必要なし!(日本のバスにもこのアプリ欲しいわ)

アプリの種類たくさんあるからこれ以外にも探して見てね。

SG Rain Map(雨情報)

とにかく突然雨が降るということで、特にお子さんをお持ちのお母さん所持率1000%の雨アプリ。

銀行編

とにかくキャッシュレスなシンガポール。現金なんてほぼ必要ない。(撮影場所:Andaz singapore)

OCBC・DBS

在住者にはほぼキャッシュを持ち歩くことが無い。そんなぐらいキャッシュレス社会のシンガポール。ローカルレストラン・ホーカー以外は全てカードかQR決済。駐在員でも現地採用者でもOCBCかDBS、どちらかは口座開設することになることでしょう。そしてシンガポールの代表的な銀行口座はそれぞれAppで残高、入出金をいつでも管理できます。

時に友人とのホームパーティー。最後かかったお金を現金でやり取りすることもありません。「振り込むね」となるのです。スマホからアプリを起動し、相手の振込番号に送金。少額でも手数料がかからないので気楽なもんです。

シンガポールにきた当時その光景に驚きました。

いかがだったでしょうか?

シンガポールは東京都ほどの大きさしかない!ということで、日本よりも目が行き届く分インフラや社会的サービスが行き届いています。そしてサービスの普及速度も早く、移り変わりも早い。新しいサービスが次々と登場しては競い合っています。移住される方々はそういったサービスの多様さも楽しんでいただければと思います。