シンガポール【マニアックアクティビティ、海老釣りで気分はローカル民】Hai Bin Punggol【Ponggol】

 

Hai Bin Punggol
定休日なし  24 時間営業
haibin.com.sg
6 Tebing Lane, #01-04, Singapore 828835

場所はシンガポールの北のほう、ポンゴルの先!

シンガポールの都会的な遊びは
飽きる!!ってことで

THE ローカル遊びを紹介します。

まずはカウンターで利用料を支払います。
だいたいS$25〜S$30で2、3時間釣りができます。

竿を選んで。。

レッツフィッシング!!

方法は、普通の釣りと同じ、餌も虫じゃ無いので安心!

釣り。といえば虫をつけなきゃいけないのでは。。。?
と恐怖で行くのを躊躇するかもしれませんが、
大丈夫です。
チキンハート(無料の餌)です!!
(これには私も心の底からホッとしました。チキンなので)

2時間で釣れる数は腕前と運次第!

どれだけの量が釣れるのかは、

  • 糸の長さ
  • 浮きの位置
  • 餌の大きさ
  • エビが食いついてから引き上げるまでのタイミング

にかかっています。
これが上手い人は2時間で10匹以上釣り上げます。

 

釣り上げたらまずハサミをもぎ取りましょう!

あと関係が深いのが、

  1. 餌の種類
  2. 釣るポイント
  3. 竿を引くタイミングの見極め

餌は有料の餌、その餌よりも虫の方が食いつきが良いようです。

釣るポイントは、周囲の釣れている量をみて
エビが集まるポイントを研究しなければなりません。

竿を引くタイミングは、浮きが沈みきってから
どれだけ待つかが重要です。
食いついてすぐでは
エビの口元まで針が近づいていないのです。

一番のコツは
周囲にいるエビマスターのおじさんを見て研究する!!
これです。

釣ったらその場で焼いて食べよう!

隣にバーベキューが用意されているので
串を刺して、焼きましょう!

生きているエビなので
少々残酷ではありますが、
これは食べるため!
仕方ないのです。

自分で釣ったのもあって
美味しさと達成感は十分!

塩が無い場合、
受付でもらいましょう。
(調味料持参可能)

レッツトライ!こわく無い!

釣れるも釣れないも運次第、

私は10匹釣れる日もあれば、
2匹の日もありました、
これは運もあります!

釣れなければ周囲にレストランもありますので
食べて帰りましょう!笑