シンガポール【これから住む人必見!ドンドンドンキで知る物価目安について】Don Don Donki

ポイント1

百貨店以外の日本食スーパーは大きく分けて2店舗。

  • 明治屋(クラークキー)
  • ドンキホーテ(サマセット他)

※百貨店 伊勢丹、高島屋を除く。

ポイント2

食材の価格は日本の約3倍。

ポイント3

基本的に品揃えが良好。
(一部を除く)

日本食スーパーはかなり充実。

正直不安に思うことは一切必要ない。

これから移住が決まった方々、誠におめでとうございます。
海外生活に慣れている人にとって、シンガポールという国は抜きに出て快適であるという事実。そして、海外生活初めての方にとっては環境、仕事、友人関係、新しい環境を前に様々な不安があることと思います。

しかしご安心いただきたいのが食生活!
日本食スーパー、並びに日本食レストランの充実具合は目玉が飛び出るほど多い。移住前は散々心配したのに!

そんな移住前の方々向けに軽くスーパーのお値段調査をしてきました。
※後半にはちょっと面白いシンガポールのスーパーヒエラルキーを掲載しますのでお楽しみに!

全てS$1=¥78で換算していきます。

まずは基本〜野菜編

牛乳 382円
水菜 304円
しめじ 226円
ほうれん草 382円
青ネギ 226円 / 白菜 538円
味噌 616円〜1014円
納豆 273円
日本米2kg 772円

ここで驚いたのは味噌の高さ。味噌の種類にもよるけど高級食材に思わされる!そして気に留めていただきたいのがお米。日本人にとってお米は欠かせないものです。しかしながら2kgで772円ってこれいかに!!(しかもこれセールだから安い方)

ここで節約したい人はローカルスーパーでオーストラリア産、中国産で代用しています。そうなると価格がグッと落ちるのですが、品質はどこまで妥協できるかにもよるでしょう。私の場合は日本から家族がくる時や、友人が遊びにくる時に日本から持ってきてもらうようお願いしており、そのほかはローカルスーパーのお米を食べています。

※写真を撮り忘れましたが、300円ほどで生食用の卵も買えますよ!

次はお魚編

シャケの切り身3切れ 943円
魚の切り身2切れ 560円〜1248円
鯛の刺身 1024円
辛子明太子 775円

お魚の高級食材感はすごい。シャケを家で焼くってなると1食1000円もかかるのか(←落胆)ここで私のような庶民派は、ローカルスーパーでシャケを仕入れていました。その場合シャケというより”サーモン”でしたが値段は安いです。

商品が割高なのは「全て輸入」だからというものですが、新鮮な状態で運ぼうとしてくれているドンキホーテさんの頑張りの賜物であります。有難や〜!といって購入すべきでもあります。

次はお肉編

外国産バラ肉 1544円
国産高級しゃぶしゃぶ肉 1560円
しゃぶしゃぶ 780円

シンガポールで手に入りにくいものとして「日本産の新鮮なお肉」という問題があります。冷凍で輸入されているお肉に関してはもう少しばかり割安です。

麺・乾麺編

揖保乃糸 382円
個人的に大好きな、稲庭うどん 304円
日清カップラーメン 273円
乾麺の品揃えすごいね。

日持ちするものに関してはお安いですね!そしてドンキホーテは日本人ばかりでなく、ローカルの方々もこぞって買いに訪れます。理由を聞いてみるとmade in Japan効果で安全だという認識があるようです。

日本に住んでいた時ドンキホーテはヤンキーばかりで怖いというイメージが強かったのですが、シンガポールに暮らすともうドンキに足を向けては寝られない状態です。

消耗品編

食器用洗剤 109円〜234円
歯ブラシ 226円〜503円
キレイキレイ 312円
TSUBAKI 1248円(850円)
生理用品 464円〜464円
品揃え豊富、安心。

基本的に日本の薬局に売っているようなシャンプー、ボディーソープ、消耗品の品揃えは豊富。どうしてもこれがいい!ってものは買って持ってくることをオススメする。

海外の生理用品を買って見た結果、かなり通気性に欠けるので日本から持ってくるないし、ドンキで買うことができるので安心である。

お酒編

紙パック 3783円
さらりとしたゆず酒 2184円
獺祭 9984円
澪 741円〜1700円

お酒はどれもびっくりですね。在住者は日本に出張で帰るたびに持ち込める制限ギリギリまでお酒を持って帰ってくることがしばしば。私は紙パックの大きな焼酎を日本に帰るたび仕入れて帰ってきている。

写真を撮り忘れたけれど、もちろんアサヒ、キリン、サッポロ等の缶ビールも売っている。1缶400円前後だった気がする。

全ては紹介できなかったが、

基本的になんでも手に入るのだ。

食品に関してはご安心いただきたい。今回はドンキホーテだけだったが、またの機会に他のスーパーもレポートして見たいと思います。

他にも高島屋、伊勢丹のスーパーも良品が揃っています。
ぜひ良いいろんな場所に行って、お買い物を楽しんでください!

おまけ

ちょっと面白いローカルスーパーのご紹介

  1. Market Place(高級志向)
  2. Cold Strage(標準的)
  3. Fair Price(お買い得!)
  4. Giant(まぁ)
  5. Sheng Siong(凄い)

上から順に下に行いくほど商品の品質は下がっていくが、価格も下がって行いく。

※この順位はあくまで”食品”のランキングであるためご了承いただきたい。
※実際に全てのスーパーに色々な利点がある。

このランキングは日本人在住者納得のランキングだと思っているが、基本的にCold Strageで食品を買って悪かったことはない!


下記のリンク「にほんブログ村」から
たくさんのシンガポールブログが見れます。
リアルな在住ブログたくさんですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

オーチャードセントラル 店
/ Samerset

100AM 店
/ Tangjong Pager

ノベナスクウェア2 店
/ Novena

シティ・スクウェア・モール 店
/ Farrer Park

Sweet Potato Factory by DON DON DONKI 店
/ Changi Airport

クラーク・キー・セントラル 店
/ Clarke Quay