【シンガポールで絵を書きながらティータイム】Arteastiq -アーティスティック-【サマセット】

簡潔にいうと。

  • アトリエで絵を書きながらティータイム
  • マンダリンオーチャードとプラザシンガプーラの2店舗
  • 1日3部制で3時間のペインティングセッション


Arteastiq
333A Orchard Rd, 04-14/15, Singapore 238867
(マンダリンオーチャード4階)

大人が没頭して絵を書けるスペースがサマセットに!

以前、このお店と同階にある日本食レストラン、スジュに来店した際見つけたこの素敵なカフェ。
その名もアーティスティック!!!

その名の通り、ここに来るとみんながアーティスト!
ここは絵を習うではなく、自由に!思うままに書いていい(らしい)

この日は土曜日。
予約もなしにふらっと来店しましたが、満席でない限り予約なしでも良い見たい。

私たちは2:30-5:30のセッションに参加。
3時間で書き上げなければなりません!できるかな?
早速入ってみましょう。

店内は所狭しと並ぶパレット。
かなりの人が入っています。結構狭い!
事故りそうです。

まず受付横のこのメールアドレス宛に、書きたい絵の写真をメールで送信します。
そうすると印刷してくれます。

エプロンもかけて、準備バッチリ!
不意の事故で汚れがちなので、服装は黒っぽいのが好ましいです。

それを横に貼りながら鉛筆で下絵を書いていきます。
これが結構時間かかる!最初の一筆に躊躇してしまいますね。

下絵を書いていると緊張で喉が乾くのでドリンクを。。
1セッション1ドリンクのオーダーです。

このように下絵を書いたら今度は色塗りです。

色ぬりセットがついています。

机の下には絵の具が置いてあるので自由に使用できます。
(白色の絵の具だけはカウンターで受け取ることができます)

さぁ!いざ!
そして最初がめっちゃ緊張するうううう。

みんな真剣。
外から丸見えなのでたまに外からじっと拝見されます。
窓際には座りたくな〜い。

画材は受付横の水道場で洗えます。
水や画材が汚くなっても大丈夫。

さぁ!出来上がり!

カウンターで梱包してもらいました。
(チラっと見えてるや〜ん)

人生初めてちゃんとした画材に絵を書きました、
大きな絵を書くのは小学生以来!
とっても充実した土曜日でした。

家に帰ってリンさんと私の絵を飾りました。
しばらくは眺めて楽しめそうです!